>  
  >  
建ててからが本当のお付き合い

建ててからが本当のお付き合い

 

さあ家が完成しました。

 

建ててしまったらもう大丈夫! 何もすることはない。 一生住み続けられる。

と考える方も、もしかしたらいらっしゃるかも。

 

でも、そうはいかないのが家ってもの。

 

どうしても、不具合が出たり、ああすればよかった!? こうすればよかった!?・・・・・

 

そんなとき、やっぱり必要なのは家を管理する人間。

 

昔は大工がちょっと立ち寄ってそれをしていたものです。

 

今はその役目を負うのは、もちろん工務店。

 

 

 

大手ハウスメーカーなどではアフターフォローとして

お引き渡し後  1週間目の点検   1ヶ月での点検   6ヶ月での点検  1年目  3年目  5年目  10年目

というようなスケジュールをたてて点検します。

 

 

弊社の場合、もちろん定期的な点検はしますが、

もっと大切なことは別にあると考えています。

 

それは、昔の大工さんがそうだったように、

ちょっと覗いて「調子はどうですか?」とお声をかけること。

 

そのために、弊社では毎月『お元気ですか!?』という

月刊紙を作り、それを郵送ではなく、実際に持参することで

お客様と面談。

 

毎月ではなくとも、お声をかけて色々なお話しをさせて

頂いております。

 

 

紙面の内容は、季節にあわせた内容、家のメンテナンスで

是非ともやってもらいたいことなどを中心にしています。

 

 

いずれにしても

OBのお客様がいらっしゃたからこそ、弊社が存在する。

 

そのことを絶対に忘れないための月刊紙です。

 

 

■建ててからもDIY

 家が建ってしまえば何もすることはない。

なんて事はほとんどの場合ないのが当たり前。

 

とりあえず家は建ったけど、外構をしたいな。 デッキはどうだろう!?  倉庫もあったほうが・・・・・・

 

これらのこと、家全般のことならもちろん仕事としてお受け致します。

 

しかし

ここでも、できそうなことは「ご自分でしてみたらどうですか?」とDIYをお奨めします。

 

「やり方も分からないし、道具だってないのに、どうやって・・・・?」

と思われる方、ご安心下さい。

 

道具は、私の持っているものなら何でもお貸しします。

やり方もご指導しながら、時には一緒になって、時にはやって

みせて。

 

私がいつも言うこと

「DIYをやるのに一番必要なものはなんだか分かりますか? 

          それは・・・他でもない“やる気”なんですよ。」