>  
  >  
久米南 T邸

久米南 T邸 

 

  T邸の内部です。

 築30年くらいの家なので、その当時の流行のもの  が多く見かけられます。

 

 

 悩みは

 

 ・とにかく寒いのを何とかしたい。

 

 ・キッチンが独立なので、リビング一体型にして

  暮らしやすい間取りにしたい。

 

 ・予算が限られているので、全て(大きな家なので)   を改善する訳にはいかない。

 

  といったことでした。

 

 

    

 

       

                                                                                                                                                                                                                                                 そこで、今回は

 

・ご予算にあわせ、家の東側~寝室、台所、応接間 の部分だけを改修する

 

・外部は一切つつかない。

 

・使いやすい間取りとするため、台所、リビングは一体とする。

 

・その際、広くなり寒くなった、ではだめなので、断熱改修も行う。

 

といったことを考えました。

         

  3部屋の内部をぬいて、一つにしました。

  使える天井は、一部残しました。

 

 

  

 

 

    

                

 

床を取り払いました。

昔の家なので、コンクリートなんかしてません。

 

床が湿気る という悩みもあったので、防湿の為のコンクリート

を打ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                           断熱材を隙間なく敷き込みます。

 

 

 

                                                                                            部屋を抜いたので、強度が不足してしまいます。

 

   補強のために梁を入れました。    

 

 

                                                                                                   壁にももちろん断熱を。 

 

 この後、天井にもしっかり入れて

 次世代省エネクラスの断熱性能を実現しました。

 

 

 

 

 

    

 

                                                                                                                                          どうですか??

   綺麗で使いやすい空間に生まれ変わり   ました。