>
ただいま施行中

ただいま施行中の現場です。息吹木の家は年間4~5棟の

おうちを、一棟一棟丁寧にを心がけて施工をさせていただく、く小さな工務店です。一軒一軒手間を惜しまず、家づくりを楽しみながらじっくりと家づくりを進めて行きます。

 

 

 

 Case 1   美作に建つプロバンスの家

 

 KNさま邸

 かわいい盛りの2人のお子様をかかえ、日々家事に仕事に奮闘する奥様。

今のご家族の生活をしっかりと把握し、新しい暮らし方を模索しているお客様です。

『子育て家庭の家事楽の家』を実現したいとご相談いただき実現するために多数の打ち合わせを重ねてきました。

弊社の空気感を気に入っていただき家づくりをさせていただいております。

外観は息吹木風の木をたくさん使ったプロヴァンスのお宅。

見たい風景を切り取れるよう、あえて北の窓をたくさんと配しました。

只今大工さんにて順調に工事を進めています!

 


 

 

 

 

 Case 2  岡山市 住宅街でプライベートを保ちながら、のびのびと暮らせる家

 

 MDさま邸

 弊社との出会いは2017年の春。家づくりを計画し始めてから早3年。悩みに悩んで土地も決まり、ようやく弊社との家づくりがスタート。

選ばれた土地は住宅街。太陽の恩恵を生かし、自分たちのライフスタイルを生かすためにどの土地が一番自分たちの暮らしに合っているか、という土地選定からご相談をいただき、お手伝いをさせていただきました。
【住宅街でありながら、カーテンを開ける暮らしをしたいんです】と奥様。

【性能を大切にした、安心・安全・快適な住まいを実現したいんです】とご主人。
そんなMD様と話をしているうちにテーマがひとつ決まりました。
その家のテーマは【住宅街でプライベートを保ちながら、のびのびと暮らせる家。】
外構計画、アプローチ計画も間取りともに計画をし、ご夫婦の想いをどうしたら叶えられるか、何度も話し合いを重ねました。
カーテンが開けられる暮らしはもちろん、間取りにも可変性を持たせ、かつお庭も暮らしの一部として取り入れられるよう、南側の大開口にこだわり、気密性の高い木製サッシをつけました。東西に長い敷地形状を生かし、できるだけ南に窓を多く設け、冬に暖かくなる工夫をデザインと両立させながら組み立てていきました。耐震等級はもちろん、許容応力度計算で3を取得していますが、制振システムを入れたいとのご要望からMIRAIEも採用しています。

中はすっきりシンプルな暮らしにこだわり、今回は天井も珪藻土ですべてを仕上げ、建具の素材なども目下検討中です。

いつもの息吹木の家の空気感でありながら、すっきり・シンプルなデザイン住宅を目指して現在も打ち合わせをしています。

完成は6月。私たちも完成が楽しみです。

 


 


 

 

 

 Case 3   津山市  街中に建つ、平屋の全館空調のパッシブハウス

 

 YSさま邸

性能にこだわった家づくりがしたいと、弊社に来られ、約2年。
土地探しの間、性能や構造・仕様や換気に対する話し合いを重ね、ようやく理想とする土地に巡り合いこの度着工を迎えました。

当初からご希望をされていた【高性能な家】に加え、今回はタイミングも相まってZEH+住宅の補助金をもらい、工事をすすめていきます。

テーマは【回遊性のある、平屋暮らしを愉しむ、開放的でのびのびとした家】

当初からご希望されていた、プロバンス風の建物設計を守り、かつ、住宅地でありながら太陽の恵みを活かせるようにリビングを勾配天井としを、陽の光が存分に住まいに落ちる設計としています。

冷暖房方式は、床下エアコン・小屋裏エアコンを採用。平屋ならではの、冷暖房の空気がお部屋全体に行きわたり、温度差のない暮らしができる設計をしています。

Ua=0.33  nAc=1.2 nAH=1.7 こうご期待です!

 


 


 

ページの先頭へ戻る