>  
  >  
鏡野S邸

鏡野 S邸 ~リノベーションリフォーム

 


 

 

 

 

 築100年以上たつ家です。

 

 写真は南側から見たところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うらからみたところ

 

そうとう傷んでします。

 

よく見ると

 

柱の根本はもうぼろぼろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  内部も相当来てます。

 

  普通だと

  この状態を見て判断するのは

  

  「立て替えましょう。」ですが

 

  100年の年月を経た木々が

  まだしっかりしているから、こわさないで!

  と言っているようでした。

 

 

 

そこで考えたのが、この家全てを直したのでは費用的にかかりすぎるので

冒頭の外部写真の部分だけをリノベーションしようというもの。

 

 

実際には、梁から上の部分だけを残して、あとは柱、壁、土台全て撤去し造り直しました。

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

以前からあるいいものと、新しく創り上げたものが

見事に融合した素晴らしいものができました。

 

 

 

 

 

梁、桁などの空具は、ほぼ昔のまんま。

 

100年以上たっても、今なお凛としてある姿は

感動さえ覚えます。