>
>
旭川を臨む 久世の家

旭川を臨む 久世の家

4年前、美作木の家の設計コンペが津山イオンで開催されたときに,弊社を知ってくださった奥様

それからずっと弊社のファンになっていただき、完成賢学会にも度々来ていただきました。

その間には出産などもあり、家づくりに邁進というわけにはいかなかったのですが、自分が建てるんだったらああしよう、こうしようという構想をずっとあたためてきました。

そのかいあって、計画段階から随所にこだわりを発揮。ずっとあたためてきただけあって、聞くこちら側も大変わかりやすくて助かりました。

最後に賢学会では、自分のこだわりをカードにして書いてくださり、見る人にもとてもわかりやすい内容となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る